災害救護

災害救護

公益社団法人日本柔道整復師会は、柔道整復師が国民に果たすべき使命を背景とし、柔道整復師の救護活動をより一層統制のとれた有効な活動とするため、また、大地震に備えた準備の一環として、2014年に日整災害時救護チーム・DJATの立ち上げに着手した。

災害(Disaster)柔道整復(JudoTherapy)支援(Assistance)チーム(Team)の頭文字を使ったネーミングで「ディジャット」と発音する。

TOP