日整「匠の技 伝承」
プロジェクト
第2回講座
「前腕骨の骨折」

2019年05月26日

第2回講座は、平成31年5月26日(日)に東京都柔道整復師会館内において開催しました。この日は、関東近県をはじめ東北や九州などから会員と準会員、非会員らが出席し、定員50名の受講者で満席となりました。

日本柔道整復師会「匠の技 伝承」プロジェクト第2回講座「前腕骨の骨折」

開会 三橋 裕之 総務部長 挨拶
「匠の技 伝承」の趣旨
長尾 淳彦学術教育部長
「前腕骨骨折の整復・固定について」①<座学>
講師 富永 敬二
「前腕骨骨折の整復・固定について」②<座学>
講師 富永 敬二
「前腕骨周辺の超音波観察装置による観察」①<座学>
講師 学術教育部 佐藤和伸
「前腕骨周辺の超音波観察装置による観察」②<座学>
講師 学術教育部 佐藤和伸
「前腕骨周辺の超音波観察装置による観察」<実技>
講師 学術教育部 佐藤和伸
「前腕骨骨折の整復・固定について」<実技-①>
講師 富永 敬二
「前腕骨骨折の整復・固定について」<実技-②>
講師 富永 敬二
「前腕骨骨折の整復・固定について」<実技 グループワーク>
「前腕骨骨折の整復・固定について」<各グループ実技発表>
「受講を終えて」受講者インタビュー
facebook
TOP