公益社団法人日本柔道整復師会(日整)とは
柔道整復師会とは 柔道整復師とは 国際交流
最新情報
産經新聞連載企画
日本柔道整復師会
「技あり!ほねつぎの健康術」

  平成28年4月12日(火)産經新聞朝刊に日本柔道整復師会の「技あり!ほねつぎの健康術」が(公社)日本柔道整復師会の工藤鉄男会長の「あすが楽しみな社会」と題して第1回目が掲載されました。深刻化する介護問題に向け、シニアの健康に主眼を置いた内容で、隔週火曜日に26題の記事が連載されていきます。ぜひご覧ください。
JICA草の根技術協力事業(パートナー型)
日本伝統治療(柔道整復術)指導者育成・普及プロジェクト
2015年度 第2回日本研修閉講式

  公益社団法人日本柔道整復師会は平成27年12月13日(日)、「2015年度日本伝統治療(柔道整復術)指導者育成・普及プロジェクト」の第2回日本研修閉講式を東京都台東区にある東天紅「飛鳥」において関係各機関から来賓を迎え厳粛な雰囲気の中で開催しました。
柔道整復療養費に係る一連の報道を受けて

  今般、柔道整復療養費の不正請求に係る報道を受け、その不正の犯罪性及び反社会的勢力が関与しているといった特殊性によって、柔道整復師全体の名誉を深く傷つけたことは大変遺憾であり、憤りを禁じ得ません。
  常日頃、当会執行部は一丸となって研修会、講習会等を実施するとともに公益性及び倫理性に重きを置いて活動しておりますが、今回の事件は、今までの指導・講習などの次元を超えたものであります。
  しかし、多くの国民の方々は、全ての柔道整復師の一挙一動を疑いの眼をもって注視しておられる筈であり、今後、かかる事態を早急に改善するためには、次の2 点の実現が肝要であると考えておりますので、会員各位におかれては、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。
1 柔道整復業界全体について 柔道整復師の一人ひとりが今回の事件を重く受け止め、かかる不名誉を払拭するためには、すべての柔道整復師が、国民にとって安心・安全な療養を実現できるように、日本柔道整復師会並びに都道府県柔道整復(接骨)師会を中心として大同団結すること。
2 行政政策について 柔道整復療養費の不正請求防止への果断なる対応として、厚生労働省地方厚生局の指導監査の強化はもとより、新たに柔道整復療養費審査委員会の審査の強化及び柔道整復療養費請求の根本的理解を目的とした施術管理者講習等を平成28 年度中の開始を目途として法整備するなど、抜本的な柔道整復療養費制度改革を実施すること。
平成27 年11 月11日  公益社団法人日本柔道整復師会会長 工 藤 鉄 男  会員各位
ワン・ワールド・フェステバル2016写真展 参加報告

国内最大級の国際協力イベントであるグローバルフェスタ、ワン・ワールド・フェスティバルの写真展にモンゴルでの柔道整復術普及プロジェクト活動時の写真が選定され、公的機関部門で展示されました。

日  時: 2016年2月6日〜2月7日 参加無料
会  場: 関テレ扇町スクエア、北区民センター、扇町公園
アクセス: 大阪市営地下鉄堺筋線扇町駅直結・JR環状線天満駅 徒歩3分
出  展: 「技術の伝承」、「先生、包帯うまく巻けているでしょ?」
広報誌「日整広報 Feel!Go!」VOL.237発行のお知らせ

公益社団法人日本柔道整復師会が発行する広報誌「日整広報 Feel!Go!」VOL.237が、発行されました。ただいまホームページ上で公開中です。本会の活動、健康情報、防災情報、本会会員の柔道整復師の活動などが掲載されています。ぜひご覧ください。


 

Q&A Q&A 接骨院・整骨院のかかり方 日整広報Feel!Go! 日整広報Feel!Go!インフォメーション 「技あり!ほねつぎの健康術」 「はつらつ!健康 日整主催学会一覧 論文検索システム 日整全国少年柔大会 介護関連 入会案内 全国お問い合わせ 日整表彰優等卒業生