公益社団法人日本柔道整復師会(日整)とは
柔道整復師会とは 柔道整復師とは 国際交流
最新情報
2014年度 日本伝統治療(柔道整復術)
指導者育成・普及プロジェクト第1回日本研修閉講式


  公益社団法人日本柔道整復師会は、標記閉講式を平成26年8月5日(火)、東京ドームホテルにおいて逢沢一郎衆議院議員はじめ関係各位の来賓を迎え開催しました。本プロジェクトは、2011年9 月からの5 年計画で、プロジェクト終了後もモンゴル人のみで柔道整復術普及活動が行われる体制づくりを目的として、モンゴル人指導者候補の育成を行っています。研修生は、研修先である日整会員の接骨院、整骨院およびこの事業に理解を示していただいている整形外科の病院や医院で2ヶ月間にわたり骨折や脱臼、捻挫、靭帯損傷の治療法、介護予防と整形外科的疾患などについて学びました。閉講式では研修生が研修成果を学習意欲で満ちた流暢な日本語でスライドを用いて報告しました。3人の准医師には、独立行政法人国際協力機構(JICA)東京国際センターの佐々木十一郎所長と工藤鉄男日整会長から受講証明書が授与され、称賛の拍手が送られました。  
「2014年チェリャビンスク世界柔道選手権大会」壮行会に工藤会長、豊嶋総務部長が出席

  「2014年チェリャビンスク世界柔道選手権大会」の壮行会が、8月11日(月) 講道館大道場で挙行され、本会からも工藤会長、豊嶋総務部長が出席をしました。 世界選手権には、男女合わせて13階級18名、最終日の団体戦には男女3名、合計21名の選手が参加します。
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
工藤会長が『顧問会議』のメンバーに


  6年後の東京五輪開催に向けて平成26年6月5日、一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の理事会が都庁において開かれ、同委員会の運営に各界から幅広い助言を得るための『顧問会議』が設置されました。この顧問に、業界を代表して公益社団法人日本柔道整復師会工藤鉄男会長が就任いたしました。このことは、「現実を改善する改革への強い情熱」と「理想を現実に変える大きな力」による活動の大きな結果です。 工藤会長は「今後も社会保障制度の表舞台に率先して進出し、正に国益そのものの中核となり、また、地域社会では我われが最も中心に置く“利他の精神”で行動して参りましょう」と積極的な取り組み姿勢を見せています。 構成員は、最高顧問 安倍晋三内閣総理大臣、伊吹文明衆議院議長、山崎正昭参議院議長の3名、特別顧問8名、顧問159名、計170名です。
広報誌「日整広報はつらつ」VOL.227発行のお知らせ

公益社団法人日本柔道整復師会が隔月発行する広報誌「日整広報はつらつ」VOL.227が、発行されました。ただいまホームページ上で公開中です。本会の活動、健康情報、防災情報、本会会員の柔道整復師の活動などが掲載されています。ぜひご覧ください。


 

Q&A 接骨院・整骨院のかかり方 「はつらつ!健康 HOT NEWS 日整主催学会一覧 日整MAN/WOMAN 柔道整復師の活動 災害支援活動報告 日整全国少年柔大会 日整全国少年柔道形競技会 アンチエイジング講座 富山大学寄附講座 介護関連 入会案内 日整はつらつバックナンバー 学生の作文「私の夢」 日整表彰優等卒業生 はつらつ!元気へ一歩 全国お問い合せ紹介全国事務局一覧