ホットニュース

最新の柔道大会、学術大会、産業大会など、日本柔道整復師会からのお知らせです。
白熱したホットな試合結果や模様を、タイムリーに報告いたします。
なお、関連した情報もPDFファイルにて順次掲載いたします。

添付ファイルは、『右クリック、対象をファイルに保存』を選択して
ダウンロードしてからご覧ください

【総務部】モンゴル国 日本伝統治療(柔道整復術)普及事業祝賀会
2016年11月30日
モンゴル国
日本伝統治療(柔道整復術)普及事業祝賀会

「日本伝統治療(柔道整復術)普及事業祝賀会「日整広報Feel!Go! 240号」掲載記事 PDF

 平成28年11月22日(火)、公益社団法人日本柔道整復師会(日整)の「モンゴル国 日本伝統治療(柔道整復術)普及事業祝賀会」が東京ドームホテルにおいて盛会裏に開催された。政官界や日本医師会をはじめ、モンゴル国、関係・関連団体、協力医療機関と施設など、幅広い層から126名の来賓を迎え、会員併せて242名で事業の成功を祝った。
 この事業は2006年6月から2009年3月までは、外務省日本NGO連携無償資金協力によりODA(政府開発援助)として、モンゴル国で「日本伝統治療(柔道整復術)普及プロジェクト」を実施。更に2009年10月より2011年3月まで、「JICA(国際協力機構)草の根技術協力事業(支援型)」を契約して活動を実施した。
 これらの実績が認められ2011年9月から5年間、更に「JICA草の根技術協力事業(パートナー型)」を契約して事業を継続した。そして5年計画により、モンゴル国内においてモンゴル人のみで柔道整復術普及活動ができる体制づくりを目的として、モンゴル国から日本に指導者候補を招き、医療機関(整形外科)や接骨院・整骨院において研修を行い、柔道整復術を習得していただいた。この過程において、知識や技術のほかに大切な日本人の熱き心が伝わり、平成28年8月をもって本邦研修の所期の目的を達成したのである。







モンゴル国 日本伝統治療(柔道整復術)普及事業祝賀会

一覧へ戻る